10月13日(土)「ぶらり市」参加

藻岩山きのこ観察会
藻岩山きのこ観察会のトップ >> 活動報告の一覧 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
10月13日(土)「ぶらり市」参加
2018.10.13
西区山手会館で小南印刷さん主催の、ご近所交流会「第6回ぶらり市」が開かれ、当会も引き続き参加しました。例年の様に野生のきのこを展示し、来場者に説明。野生のきのこは前日採ったばかりの活きの良いムキタケ、ハナイグチ、シモフリヌメリガサなど30種ほどを展示しました。大きなコガネタケやアミヒラタケは子供にも人気。今回は当会を含む5つの出展団体を回るクイズラリーがあり、回答者には、それぞれの団体から文字カード1枚づつが渡されます。5枚を組み合わせると「かんきょう」となり景品がでる、という趣向。当会は「きのこは植物?〇か×か」という問題で、正解でも違っても、子供にも分かりやすく菌類の事を説明し「き」のカードを渡しました。
協力:A班佐々木強、B班山川(山川記)

次の記事を見る
藻岩山きのこ観察会のトップに戻る