2003年からキノコ観察や森林ボランティアなどの活動を行っています

藻岩山きのこ観察会の活動報告
今年はD班会員さんの御好意で、真駒内、大忍寺での集合・活動となりました。会員同士のミーティングと今日の行程を確後、きのこの発生は期待せず、まずはタケノコ採りからスタート。場所を移動してワラビ、ウド、ブドウ若芽を採取。途中、不明種のきのこを観察。
大忍寺に戻り、前日採取しておいたキノコの鑑定、説明会を中田理事長のもと行った。
その後は山菜のてんぷらの開始。理事長が用意した道具一式で、キノコと採取した山菜を野外で揚げ、皆で揚げたてのアツアツをいただきました。
幸い行動中は雨にも当たらず、初参加の会員さんにも楽しんでいただき散会となりました。

 ・・・  続きを読む
全ての記事一覧を見る
藻岩山きのこ観察会の活動報告
「藻岩山の森林と関わるこのこたち」きのこ図鑑販売について
2015.01.06
当会発行のきのこ図鑑「藻岩山の森林と関わるきのこたち」

を5,500円(消費税込)でお譲りしています。

希望者は下記迄ご連絡下さい。

011−631−8344
(藻岩山きのこ事務局)

全ての記事一覧を見る
藻岩山きのこ観察会とは
NPO法人 藻岩山きのこ観察会
〒064-0944
北海道札幌市中央区円山西町8丁目5番1-202号
中田洋子宅
Tel・Fax 011-631-8344
代表 中田洋子
きのこ観察会の開催や森林ボランティア活動
現在会員数250名

『藻岩山きのこ観察会は、主に藻岩山、旭山の自然を楽しみながら、きのこを通して会員の交流を図り、現状の植生環境に十分注意を払い、菌類の発生状況や役割に関する観察、記録、標本づくりなどを行い、その資料を地域社会に貢献できるようにし、さらに菌類の啓発・普及活動と環境保全活動を行うことを目的としています。』
表彰やコンクールなどの受賞履歴
当団体がこれまでに受賞した表彰やコンクールなどの受賞履歴を掲載しています。
藻岩山きのこ観察会の最新のチラシ
藻岩山きのこ観察会のきこの情報誌
 情報紙『ポルチーニ』
 年一回発行
藻岩山きのこ観察会のきこ発行のきのこ書籍
 『藻岩山の森林と関わるきのこたち』
 消費税込み 5,500円(数量限定)
家族きのこ観察会
 『家族きのこ観察会』
 ■9月25日9:00〜12:00
 ■参加費 幼児〜大人迄
  一人300円(きのこ汁・傷害保険)
 >> 詳しくはこちらから