7月25日(日) C班 きのこ定期観察会

藻岩山きのこ観察会
藻岩山きのこ観察会のトップ >> 活動報告の一覧 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
7月25日(日) C班 きのこ定期観察会
2021.07.25
7月に入って、前半はやや雨が降ったものの、ここ2週間以上まとまった雨が降っていない状況の中の定期観察会になりました。月寒公園の中の、ちょっとした林の中の地面もカラカラ状態です。夏の暑い時期ですから、きのこ探しは大苦戦ですが、老菌(識別不能)のいくつかはありましたが、カイメンタケやショウロの仲間が見られた程度でした。結局、この日は暑さのため(最高気温32,5度の日でした)早めに切り上げ、朝早く中田理事長が採取して下さった、タモギタケをじっくりと観察させてもらい、早めの解散となりました。
 鑑定2種類。    (C班 前 政邦記)

次の記事を見る
藻岩山きのこ観察会のトップに戻る