10月17日(土)道民森づくりの集い2020に参加

藻岩山きのこ観察会
藻岩山きのこ観察会のトップ >> 活動報告の一覧 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
10月17日(土)道民森づくりの集い2020に参加
2020.10.17
北海道、北海道森林管理局、道民森づくりの集い実行委員会(当会も構成員)が主催する道民森づくりの集いに今年もキノコの展示で参加しました。今回の開催は来年に延期となりました全国育樹祭のPRの意味合いもあります。
今回のスタッフは4人(中田理事長、松原健一さん、小川英子さん、中川成)で、松原さんや小川さんがこの日のために採集し用意したマツタケ、マイタケ、モミタケなども含めて約70種を中田理事長が同定し、私達がテーブルにところ狭しと並びヤマブドウ、ノブドウ、トチノミなどの木の実が花を添え、準備万端の展示でお客様をお迎えしました。
これまでのぐずついた天気が嘘のように晴れ渡ったこの日は、北海道庁・赤れんが庁舎前にセットされた17のブースにたくさんのお客様が集まり、我がテントにも「キノコ汁なし」ながらも大勢の方々が立ち寄って、「マツタケ採れるんだ!」などと不思議そうに見入り、北海道ではトドマツ林に発生するなどの生態も含めての説明に熱心に耳を傾けていました。こうして道民森づくりの集いに参加して、今年も成功裡に終わりました。会員の皆さん、来年の10月に開催される全国育樹祭に参加しましょう。スタッフの皆さんご苦労様でした。(D班、中川)

次の記事を見る
藻岩山きのこ観察会のトップに戻る