7月26日(日) C班 きのこ定例観察会

藻岩山きのこ観察会
藻岩山きのこ観察会のトップ >> 活動報告の一覧 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
7月26日(日) C班 きのこ定例観察会
2020.07.26
 C班は長年通っていた白旗山の都市環境林から場所を移動して、今回から初めて月寒公園でのきのこ定例観察会となりました。当日は13名の参加者が、高台駐車場横の東屋に集合。東屋の周りでもきのこが発生しています。本日は、初めての環境ですので、公園に詳しいJさんの案内で、公園内を散策しました。上り、下り、階段に広葉樹や針葉樹(カラマツもありました)が広がり、池の上にはボートが浮かぶ、のんびり出来る良い公園です。軽く約半分位の面積を一周した結果、タマゴタケ、ヤマドリタケモドキ、ヤグラタケ、テングタケ、カワリハツ等を観察し、東屋に戻ってから、中田理事長による詳しい説明を聞くことが出来ました。同定20種類、識別不能が3種類でした。
 次回8月23日の「きのこ定例観察会」も、月寒公園 高台駐車場横の東屋に集合です。C班の皆さんはこちらへ集合して下さい。ご協力をお願いします。 C班 前 政邦記

次の記事を見る
藻岩山きのこ観察会のトップに戻る