7月28日(日)定例きのこ観察会(A班)

藻岩山きのこ観察会
藻岩山きのこ観察会のトップ >> 活動報告の一覧 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
7月28日(日)定例きのこ観察会(A班)
2019.08.01
雨天の花火大会(金曜日)を終え、晴天に恵まれたこの日曜日は、暑すぎる以外は絶好の探索日と思われました。珍しいことにE班から2人の飛び入り参加もありました。
で、肝心のきのこですが、佐々木さんの予言どおり「久々の降雨くらいではきのこはなかなか発生しない。(この部分は6月報告のデッドコピー)」のでした。涼しくなる次回に期待しましょう。
関心させられたのはТ君。遊歩道に半分埋まっているビニールシートを素手で掘り起こしながら、「ゴミ袋と火挟み余分にありませんか?」と問う。堅実さと使命感が特徴の次世代「Z世代」とはこういう者のことか?と思ったことでした。
確認きのこ:9種:カワリハツ、カンバタケ、ツエタケ、チャウロコタケ、ハチノスタケ、ドクベニタケ、ヤキフタケ、スエヒロタケ、カワラタケ。参加:12人。 

次の記事を見る
藻岩山きのこ観察会のトップに戻る