10月13日(土)支笏湖復興の森秋の同窓会

藻岩山きのこ観察会
藻岩山きのこ観察会のトップ >> 活動報告の一覧 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
10月13日(土)支笏湖復興の森秋の同窓会
2018.10.13
紅葉が素晴らしい好天の下、9時に支笏湖復興の森に8名が集合。今回は、恵庭市にある「エコ・動物自然学校」の環境活動のイベントに参加。30分と短い時間でしたが勉強になりました。
 その後、10数年前に当会が植えたアカエゾマツの当年伸長量調査を実施。一番手前の列を道路側から25本、Uターンして25本合計50本の樹高を測定した。平均40cmの当年成長量が見られた。1時間ほどで作業が終わり、周辺の森でキノコ採取。アイシメジ、ムキタケ、チャナメツムタケ、マツノコケイロヌメリガサ、コガネタケ、カキシメジなど10種見られた。
 その後、全員で10kmほど千歳寄りにある「明水郷パーキング」から林に入る。すぐ近くの立ち木にムキタケが地上から5mの高さまで数多く出ていた。シイタケを求めて奥に入るが、幼菌を2個見つけられただけでした。
調査協力者:8名。(記:松原)

次の記事を見る
藻岩山きのこ観察会のトップに戻る