8月31日(土)富良野特別観察会(松茸狩り)

藻岩山きのこ観察会
藻岩山きのこ観察会のトップ >> 森林来楽夢(コラム)の一覧 >> 森林来楽夢(コラム)の詳細
活動報告の詳細
8月31日(土)富良野特別観察会(松茸狩り)
2019.08.31
6時D班のK氏の車に同乗し、一路ハイランド富良野を目指して雨模様の札幌を出発した。途中の空模様に一喜一憂しながら富良野を目指し、集合時間まで20分ほど残して到着、すでに7,8名の方が先着していた。集合時間の8時30分には遠路はるばる横浜から参加されたM氏や小学生1名を含む13名が集合、リーダーの末永さんの指示でマツタケの発生場所まで移動した。例年駐車場には数台停車していることが多いそうだが今年は0台、期待と不安がよぎった。末永さんから注意事項を伺い、10時に籠一杯のマツタケを妄想しながら藪を超え、松林に入りマツタケ狩りに開始しました.銘々マツタケを求めて松林の中を彷徨すること2時間、全員けがもなく無事集合、マツタケは5本、マツタケモドキは多数、その他多くのキノコを収穫できた。地元の方によれば今年は気温が高く、マツタケの発生は遅れているとの事でした。
同定キノコ:マツタケ、マツタケモドキ、キオウギタケ、ゴヨウイグチ、ヌメリササタケ、アケボノアワタケ、ショウゲンジ、スミゾメヤマイグチ、コガネホウキタケなど。(D班 木村敏明記)
 

次の記事を見る
藻岩山きのこ観察会のトップに戻る